トライトーンパラドックスと現状対比

皆様ごきげんよう!

9月ってこんなに秋らしかったでしたっけ?(;´Д`)

前は残暑だなんだで、四季がズレている感じがしていたのですが

秋らしくなって僕的には嬉しいです。

 

さて、今日はトライトーンパラドックス

ご存じの方も多いと思うのでザックリ行きますね

三全音ってのがあります。

これ、中世では音楽の悪魔 😈 

なんて言われていてコレを避けて作曲されていたくらいの代物

現代では西洋音楽ドップリなので違和感を感じる方も少ないですが

 

今日の題材、トライトーンパラドックス

コチラ、聴く人によって

実は結果が変わってきますよって言う事がわかっていまして

どうやら脳が錯覚するそうなんですね〜(;´Д`)

詳しく知りたい方は、コチラのページで勉強してみよう!

錯覚しなかった人、聴覚鋭ヒ

 

錯覚と言えば…

僕的には現在のコロナワクチン騒動

ワクチンパスポート的な話が現在チラホラ目に、耳にするようになりましたが

海外のニュース、イギリス、ハワイを見る限り

ワクチン2回接種者が7割を超えているそうですが

再度、感染しているそうです。

 

さて、コレを読んでお気づきの方いらっしゃれば幸いです。

 

ワクチン接種は、自身の重症化リスクを下げる物であって

感染を防ぐ特効薬じゃないって事を今一度、国や医師会は

なぜ正しく発信しないのだろうか?

パラドックスか?!

と思ってしまうと同時に

ワクチン接種後の持続期間など現在科学的根拠が薄いモノに

パスポートなどと免罪符的な物を発行した場合は

海外の動向確認していれば

国内での結果分かりそうな気もしますが…

はっ!( ゚д゚)ハッ!

これが、パラドックスか!!

兎に角、海外の真似してみる的なように感じてます

 

真似には、良い真似と悪い真似があり

結果、真似って事柄からは何れ

時が来たら脱却しなければならない事だと

僕個人は理解しています。

 

トライトーンパラドックスと同じで

国内不快感が高まっているので、早くトニックに解決して欲しい(笑)

でも、解決しないでズーッとサブドミナントに戻ってる…

決定権持っている国会議員先生方お願い

1年半もトライトーン状態もうヤメて…( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください