2020年5月皐月スタート

皆さんごきげんよう!お元気ですか?

さぁ令和になって1年が過ぎまして

平成が懐かしく感じなくもなく

まさか疫病に脅かされる日々になろうとは思いもしませんでしたが

世界的大流行をあのビル・◎イツさんは2015年のTEDで予言していた!

とか?いないとか?

一応、英語版と翻訳版を貼り付けておきますね。一度ご覧下さい。

 

疫病の大流行に備えておらず資本主義社会を謳歌していた

僕を含むその他の皆さんはどう感じましたか?

僕は、兼ねてから感じていた事があります

  • 巨大なミサイルや、目に見えて分かりやすいものは多くの人で警戒する事が可能だが
  • 最小で目には見えない分かりづらいものは多くの人でも警戒する事が不可能に近いと

なので疫病や、伝染病、ナノマシーンの存在などなど

科学文明の進歩と同時に、人間の欲望が際限なくある事は歴史を見れば明らかなので

どこかの段階まで行くと、超えてはならない領域を超えたくなる

欲望の抑制が出来なくなってしまうのが人なのだと思います

そして、その人が作ったのがコンピューターでありAIです。

どうなったってオカシクないですけど、瞑想でもして自己の欲望抑制して欲しいものです

 

恐らく人間っていう不完全な動物が頂点の座に君臨して要られるのは

地球という環境があるからであり、自然の恩恵なしでは生きる事さえ困難です

空気・水・食べ物・現代にある衣食住環境に関わるもの全て便利です

これがない生活?これが無いと生活以前に生命維持が出来ない訳ですから

あるのが当たり前と捉えていた事を再認識して

今一度、自分の事、自分の周りにいる大切な人の事を考えながら時間を

有意義に過ごしていきたいと僕は思います。

 

皆さんも免疫力高めて元気に日々を過ごして参りましょう!!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください