2020年4月卯月スタート

皆さんごきげんよう!

新年度がスタートして気持ちも新たに行きたい所ですが

コロナウイルスの事で国内、国外を問わずパニック状態です

 

昨日はエイプリルフールズという事なのか…

一国の首相から

『1住所あたり2枚布マスクの配布』と

二段構えのジューク…?嘘?かと思ったのは僕だけでしょうか

( ゚д゚)ポカーン

 

何が二段構えかって?

1段目は、1住所あたり2枚の布マスク( ゚д゚)ハッ!

2段めは、大の大人が決めたのかこれ???

 

と言った具合で、こんな策しか実行出来ない国になったのか日本国は…

 

エイプリルフールズの嘘的ジョークは午前中までですよーー(^o^)/

 

現在、コロナショックで国内の景気冷え込みが更に加速しており

それでも国は緊縮財政、増税したままの消費税を一時的にでも下げない

など、国民生活の実態からかけ離れた経済方針のままだ

 

日本銀行券の配当などの思い切った事が出来ないのにも裏がある気がするんだよなぁ

日本銀行は持ち株保有率が政府が55%

その他の45%は個人や法人などである

驚くべきはWikipediaで調べると見ることが出来る

40・1%は個人が株を所有しているらしい

これがあるから、動きが悪いのかもよ

なんて勘繰ってしまいますね…

皆さんはご存知でしたか?(;・∀・) 40%が個人所有の株って…誰だろね?

 

エイプリルフールの影響ですかねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

そして、昨日ふと考えたのが経済活動の低迷による景気後退で

国内にある重要な事、物、人などが外資系企業に買い叩かれないか??

まぁ、いちミュージシャンが考えなくても良いかなぁなんて前は思ってたけど

考えちゃったんだよね

例えば、一昨年前に改正された水道法改正に伴った

水道事業の運営権が民間企業に売却されやすくなっている事

(興味ある人は是非、ググってみて)

こうなっている今、弱体化した企業が隠れ蓑となって外資系企業に買われ

一時的に延命効果はあるが、国内の資源も外資系企業の支配下に…なんて事も

起こりそうでそら恐ろしいですわ(;・∀・)

 

衣食住に関わるインフラ等も整える為に使われている税金も何処へ…消えた‥

兵器とかポ~ンって買うのにね…

 

まぁ、とにかくコロナショックでコロナウイルスに注目注視は必須ですが

それと同時に進んでいる国内外の動きにも注視しないとならない時期だと

個人的に強く感じています。

 

これは2日の記事だからエイプリルフールじゃないからね(笑)

 

って事で、免疫力高めて元気に今月も乗り越えて行きましょう!!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください