深く練習を積む

皆さんごきげんよう!

さて、本日の題材はコチラ

『深く練習を積む』

練習方法には、各自様々な方法で取り組んでいるのは

もちろん承知の上での本日の題材

 

これは、一概にこれだけやっとけば間違いない

と言えるような簡単な事じゃないのです

 

各自の身体的特徴や日々の習慣、性格なども練習する上では大切です

これを組み立てやすくするべく当教室では、レッスンを実施しているのですが

やはり何と言っても、レッスン受講するだけで

家では練習しない方ってのは、レッスン効果が薄いという事だけは

ここ10数年のレッスンを通じて分かった事であります…(;・∀・)

そして、もう一つ分かった事は、練習しないと上達、熟練はしないって事。

 

上記の内容は置いといて

先ずは、練習に取り組むに当たり本人がどう計画を持って取組むかが

今日の深く練習を積む事につながります。

計画を持って取組む事は、深く練習を積む事の初期段階だと

私は考えておりレッスンで生徒さんにお伝えしています。

ただ、これはサラッと言っている部分もあるので生徒さん自身から

申告があった場合に積極的に初期段階から中期段階へ

また、その先へと段階的に案内をしています。

 

理由はシンプル!!

『音楽での目標、目的地は一人ひとり違うから』

 

この深く練習を積む段階に1人でも多くの方をご案内出来たらと思いますが

強制できないのです。

これも理由はシンプル!!

『本人が本心から望んでいない事は出来ないから』

とは言え、本人が本心から望めば手に入るかと言えば

言わずもかな簡単に手に入るものではありません。

練習を段階的に、進め、それを深く練習を積む段階に昇華させる事を

意識しないと手に出来る事ではありません。

これは、人に求められた事に応えるとか、そう言った事ではなく

自分の為に決めて取組む事だからより迷路に入り込み易く…カオス的(笑)

 

こんな偉そうにブログに書いてる
自分も相当気をつけないと

迷路探索に出かける有様ですから( ゚д゚)ハッ!

そんなこんなで、深く練習を積むをする事に興味がある音楽愛好家の皆さん

普段どんな練習方法を実践されていますでしょうか?

練習に正解不正解はありません。自分の求める事を実現すべく

日々精進 試行錯誤 継続は力なり 技術は人なり 音楽は無限大

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください