成長と譜面と

昨日もレッスン日でした!!天気は予報通り雨模様

そんなの関係なくレッスンは進む訳ですが

長年通ってくれている生徒さんが

自作した譜面を持参してくれました!!

そう、私の教室に通ってくれてから

『初』譜面化をしてくれて今年の発表会に向けてチャレンジしてくれています。

 

長年、講師の私が譜面化作業をした方が手っ取り早いと思い

譜面作成して来ましたが

最近気づいてしまいました…(;´Д`)

 

それって生徒さんの成長するチャンスを奪っていやしないか?と…

 

冷静に考えたらチャンスは奪ってますよね

でも、生徒さん達は曲はすぐに弾きたいわけですからタブ譜付きの楽譜のが楽!

この無限ループを繰り返している事が多くのギタリストに見受けられるし

自分もそうでしたが…

思い切って、生徒さん自身に譜面化する能力を身に着けて貰う方が

 

レッスン受講をしてもらう効果としては意味があり
生徒さんの成長に繋がるのでと悔い改めまして(;´∀`)

 

我が丸山彰一ギターウクレレ教室も大幅な方向転換をしたばかり

そんな中、譜面化するべく1ヶ月ほどで譜面作成して持参してくれました

 

なんだかとっても嬉しかったです。

生徒さんと一緒に成長させて貰っているなぁと感じ

改めて方向転換は、現在の最善だったと確信出来ました!!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください