第3回スペシャルセミナーin野沢南高等学校軽音楽部

前回に続き第3回スペシャルセミナーin野沢南高等学校軽音楽部と言う事で

顧問の先生からご依頼頂きました。

前回と大きく違ったのは新入部員が居ると言う事で

新たに音楽をやろう!楽器を弾くぞ!と言う若者達が増えてくれるのは

正直うれしい限りです。

と言う事で、先輩になった2年生、3年生の皆が普段どんな練習に取り組んで

居るのかを見せてもらい、混ぜてもらいながら

新たな課題と、出来ると約に立つことをガッツリ80分!!!

軽音楽部の皆も真剣に取り組んでくれるので、コチラも熱が入る。

第2回スペシャルセミナー時に出しておいた課題曲を2年、3年のバンドに

演奏して貰いました。

出したお題は、耳コピで共通の課題曲をバンド毎に演奏して貰う事。

どのバンドも出来る事が前回よりも確実に増え、そして個性も出ている

結果に正直驚いた事。何よりも演奏が良くなりバンドらしさが出ていました。

良いな〜バンドは!(笑)

そのお題曲について、自分ならこうやって弾くぞ!と言う事を聴いてもらい

共通の課題曲を演奏してくれたバンドからメンバーを選出して

臨時アンサンブルコーナーへ!!一緒に演奏した事で何か感じて貰えたら嬉しい

そして何よりも一緒に音を出す事は楽しい。

楽しむために日々の練習がある事も感じて貰えたのではないかと思う。

そして、昼食!とならず、軽音楽部の部員は熱心なので質問攻め(笑)

こう言うの嫌いじゃないです。自分もガンガン行くタイプだったので(笑)

午後は各バンド毎に演奏してもらいその場で出来るアドバイスや

演奏する際に注意すると、より演奏が際立つであろう方法を伝授。

どのバンドも真剣そのもの。そして、新入部員達も先輩達の演奏や

自分がしたアドバイスをメモるメモる!

そして、あっという間にスペシャルセミナー終了となりまして

顧問の先生からお聞きしていた通り部室の温度が上昇しまくりな

白熱したセミナーになりました。

前回のセミナーから僅か2ヶ月で急成長した野沢南高等学校軽音楽部の受講生

そして、第一回目から伝えて来た内容を真剣に取り組んでくれた

結果が出てきていると思う。

3年生は、大学受験やそれぞれの未来に向かって進路があり部活は卒業となるが

音楽はずーっと出来る。

しかし、今現在のバンドメンバーと情熱を持って一緒に音を出せる貴重な時間は

限られている。どうか最大限に楽しんで欲しいと願う。

2年生の部員達も先輩から受け継ぐもの、後輩たちと作っていく新たな音楽を

最大限に楽しんで欲しいと願っている。

新入部員達は、情熱を持って音楽をする喜びを経験して行って欲しい。

顧問の先生とも話をしましたが、高校3年間はあっという間に過ぎるけれども

貴重な経験が出来る時間でも在る。最大限に楽しんで行きましょう!

この笑顔素敵だと思います!情熱ある限り道は開かれる!!

日々精進 試行錯誤 継続は力なり 技術は人なり 音楽は無限大

教えることは、学ぶことだなぁとつくずく感じました。若者達よありがとう!!

 

そう、顧問の先生また生徒さんの為に

新たな機材を導入されていました(笑)凄いぜ!羨ましい〜

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください