隙間ストレッチ

結構前にストレッチの有用性について記事にしたのですが

今日は隙間ストレッチについて

隙間時間に簡単に出来るストレッチを行うようにしています

例えば腕のマッサージや、指のマッサージをしてから

ギターを弾く時に酷使する腱や筋を意識しながらストレッチ

コレは変な話、どこでも出来ると思います

まぁ人目ってのもあると思いますが、人目をはばかる内容じゃない

と私個人は思っているんですが…

ストレッチしてるだけで白い目で見られたら貞子もビックリです

時と場所の選択は自分に委ねられてるわけです

 

と、話が脱線しましたが

指先から手首、肘、肩から腰と全身全て繋がっているので

部分的なストレッチと複合的なストレッチ

そして最近大切にしてるのはセルフマッサージ

案外、深層部の蓄積疲労や強張りがあるなぁと言うのを

お風呂あがりとかに入念にほぐして行くわけです

 

そんな時間なんてねーぞ!って言う人は

先ずは隙間ストレッチ導入をオススメします。

どんな事でも同じですが継続的にやりましょう。

オリンピックの記憶も新しいですが

各国から来たオリンピアン達がストレッチ絶対にしない!

って言う日が来ないかぎり

ストレッチと言うのは良いパフォーマンスをする上で

必須で大切かつ重要なんだと思います。

それとトレーニングってのはセットだと思います!

 

とりあえず、隙間ストレッチの導入!直ぐに変化しないけど

結果を出せるのも自分自身!楽しんでやりましょう。

 

ストレッチの有用性其の壱

ストレッチの有用性其の弐

ストレッチの有用性其の参

興味のある人はチェックしてみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください