ギターメンテナンス

本日もギター教室レッスン日

朝晩の寒さも厳しくなり信州らしさが出てきましたが

寒さにめっぽう弱い私としては堪らん(笑)

ダウンジャケット無しでは居られません

と、タイトルのギターメンテナンスとは関係ない

出だしは毎度のこと

生徒さんとのギターレッスンの後は

我が愛器のフルメンテナンス

IMG_5662

弦を交換するだけではなく、写真の通り

マスキングテープを張り巡らせフレットバーを

ピカピカに磨き上げます。そうする事により

フレットバーと弦との摩擦抵抗を軽減し滑らかさが出ます。

その後は、指板へのオイル塗布をし暫く放置

愛用している指板オイルは
 

このオイルを1回ずつ塗り分けてフレットに潤いを与えます(笑)

日の有名なリペアマン曰く

『フレットの乾燥によってチューニングの安定性が変わる』との事!!

このアドバイスは個人的に無視できないのでフルメンテナンスの時は必ずやります。

 

それから、ボディへのワックスで愛用しているのは

このワックスは放置していると溶剤が分離しちゃうけれど

バーテンダー顔負けのシェイクをすれば直ぐに解消されるので大丈夫

ボディーのワックスがけは個人差があっても良いとは思うけれど

意外と、人間の汗やツバ、マイケルシェンカー並のヨダレが飛び散っているの

それも綺麗になっちゃう代物故にフルメンテナンスの時は磨き上げちゃうのです

 

と、長々とフルメンテナンスの愛用品を紹介しましたが

欠かせないのは弦!!様々な弦を使用して来た結果

ここ3年程、安定性、ランニングコスト、音質のバランスから愛用しているのが

エリクサーのライトゲージを使用中

とにかく( ・∀・)イイ!!

好き嫌いが別れるみたいだけれど

個人的には今のところ必要な要件を満たしているのです。

お値段以上かと思いまする( ´∀`)

と言う事で、アナタの愛器も弦交換だけじゃなく

自分でできる範囲でメンテナンスしてみると

愛着が湧くと言うものですΨ(`∀´)Ψケケケ

ギターは木で出来ていると言う事をお忘れなく!

 

さーてと、練習練習(*´д`*)エクスタスィー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください