ハンドメイド

本日も長野県佐久市で開校中の

丸山彰一ギター教室では、新たな試みが…

タイトルのハンドメイド

教室発表会をご覧いただけた皆様なら

ご存知だと思いますが、個性豊かな生徒さん達が多く

レッスンを通して、講師である私も色々と勉強させて貰っています

今日のレッスン受講生の生徒さんは

もともと、ギタークラフトやリペアにも興味があり

作り手側に進む前に、ギターの奏法を勉強する為に

ギター教室へ通って来ています

その生徒さんがハンドメイドしちゃったんです

20150205-3

 

真空管が見えますねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

わかりましたか?

20150205-2

どうですか?真空管の横にツマミが

真空管搭載エフェクター!!(ΦωΦ)フフフ…

20150205-4

20150205-1

たらーん!なんと、フェンダーチャンプを模倣した

手作りアンプでしたー!!スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

って私は思いました。電気回路図とか見せてもらいましたが…

回路図をソッと閉じておきました(笑)チンプンカンプンです。

またハンドメイドするにあたり、しっかりアンプの構造的な勉強も開始との事

分厚い教科書みたいのも見ましたが、目眩がしたのは内緒です。

ご本人曰く

『音楽理論の方がずーっと難しいです』との事

そんな事ないです。こんな電気の抵抗値や、コンデンサーやら

ソッチの方がよっぽど難しいです(笑)

 

とは言え、テスターで計測した際には

目的の値が出ていないとの事で、試奏する時

ちょっと怖かったです(笑)

冬の静電気でさえ苦手な僕

感電とかダメ絶対

 

ご本人が、教室へ持参する前にタップリ3時間弾いても感電しなかったらしいので

感電もせず、色々と組み合わせで弾かせて貰いました

ファズっぽいサウンドから、ギター側のボリュームを絞ると

クリーントーンになる辺りは、真空管アンプらしい仕上がり

作った本人曰く

『カワイイんですよ〜先生〜!(・∀・)ニヤニヤ。手作りアンプがぁ〜』

その気持ちはよくわかります(笑)

手作りしたもの、自作したもの、本当に欲しかったものは

愛着とか出ますから。

でも、次もって来てくれる時には

テスターで、ちゃんとした数値が出てからと約束をしました(笑)

感電ダメ絶対ですからァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

遂に、自作エフェクターじゃなく

自作アンプを作る生徒さんまで現れた

長野県佐久市からマニアック街道まっしぐら

さぁ、明日はどっちだ丸山彰一ギター教室発信中!!!

 

今日のオススメ

大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)

我らの布袋寅泰氏が表紙を飾るムック本

自作アンプではなく、自作ミニギターセットが付いてる本です

ピックアップのコイル巻きを体験出来たりと

このお値段で充分楽しめるんじゃない!?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

One thought on “ハンドメイド

  1. […] 以前に書いたBlogで、ハンドメイドアンプを […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください